有限会社デジタル・ワークス

当社の強み

当社は長らくDTPに携わっておりますので、印刷やDTPの知識は充分、

さらに、InDesignで各種自動処理DTPを得意としています。

様々なDTPオペレーションを自動化して、

オペレータの
負担軽減

スキルレス

ヒューマンエラー
削減

制作・校正時間の
大幅短縮

といった、DTP業務の効率化と合理化を提供しています。

Adobe InDesignは「PageMakerやQuarkXPressと同様のレイアウトソフト」

という位置付けにとどまらず、様々な機能を有しています。

DTPオペレーションに必要な機能の他、

ePub HTML XML

といった印刷以外の媒体対応と

Adobe InDesign Script

スクリプトによるコントロールを可能にしています。

「スクリプトによる自動処理」には以下の5つの要素が必要です。


豊富な
DTP経験


制作ディレクション
能力


インデザイン
の知識

最短距離の制作工程(各オペレーション)を正しくイメージできるかどうか。

開発はここからスタートしないと、不適当・非効果的なものとなり、

結局、現場が使えないものになります。


データ展開先
の知識

データの展開先にある制約に応じた処理を盛り込む、ということです。


開発言語
の知識

JavaScript・VB・C++などです。

当社でスクリプトの開発を担当しているのは、

『開発経験があり、20年来DTP制作およびディレクションに携わっている者』

を筆頭に、現場のDTPオペレータも実務に応じて個々に開発し、社内で共有しています。

当社では、まず「もし自分がコレをInDesignで制作するとしたら…」の発想があり、

その中で自動化できる部分を、自動化したいようにプログラム開発します。

だから、当社の自動処理は「真に使える」のです。

10年以上のDTP経験

「WebでJavaScriptをやってたという人を採用してみたが、うまくいかない」

「プログラマーを採用してみたが、うまくいかない」

Java Script Programmer Not

という声をよく聞きますが、その理由は上記5つの要素の過不足にあるかもしれません。

「思い通りに仕事が進んでいない」「要改善」であれば、ぜひ御相談ください!

制作業務は可能な限り自動処理を盛り込みながら、

当社が最短距離を策定し、高品質・短納期からコスト削減まで実現&提供します。

Copyright © 2017 Digital Works Co. All Rights Reserved.