AutomaticDiary

業務内容 初めての方へ AutomaticDiary DTP WEB デザイン 印刷&翻訳 企画 プレゼンテーション サポート&コンサルティング ディレクション

AutomaticDiary サンプル動画

弊社デザインの手帳紙面(年間・月間・週間・プラン)を自動で制作する様子が御覧になれます。
弊社のInDesign 自動処理技術なら、手帳制作はここまで自動化できます。
現在、無償サンプル制作&訪問デモを承っております。山崎へご相談ください。
※サンプルはMacソリューションですが、Windowsソリューションも可能です。
Illustrator制作・InDesign不使用のお客様にも、最適なソリューションを提案させていただき、導入&大いに活用していただいております。
※機能・仕様・画面・その他は予告なく変更する場合がございます。 ※動画の作業PC環境
■OS:MacOS X 10.11 ■CPU:Intel Core i7 ■Memory:16GB ■InDesign:CS6
■グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 775M

AutomaticDiary とは

AutomaticDiary』は、弊社のInDesign Script カレンダーページ自動組版ソリューションです。(ソフトウェア/プラグイン/汎用プログラムの販売ではありません)
【InDesign 自動処理プログラム】と【InDesign テンプレート】を、弊社考案の仕組みで完全動作させることで暦を含めたカレンダーページ制作を全自動組版し、効率化=『時短、省力化、ヒューマンエラー排除による精度向上、スキルレス化、等』の課題を解決します。
「暦」は基本的にどの手帳・カレンダーでも必要で不変な要素なのですが、各紙面に必要な暦や紙面体裁は製品ごとに異なるので、【InDesign 自動処理プログラム】と【InDesign テンプレート】は製品ごとに、その製品用に、作成する必要があると弊社は考えました。
つまり、『AutomaticDiary』は、弊社考案の仕組みに合わせた 【InDesign自動処理プログラム】と【InDesign テンプレート】を制作し、版下データ制作を全自動化させ、課題を解決するサービスです。 (暦の計算は、InDesign 自動処理プログラムで行います)

AutomaticDiary の特徴

AutomaticDiary』は、暦を計算して【InDesign テンプレート】に発生させますので、別ファイルで暦データを用意する必要がありません。
また、カレンダーページ制作を全自動組版することで、効率化=『時短、省力化、ヒューマンエラー排除による精度向上、スキルレス化、等』の課題を解決します。
※弊社では2072年までの期間、『新こよみ便利帳』および『暦日大鑑』とデータの一致を確認しています。

AutomaticDiary の対応可能な制作物

手帳】【ダイアリー】【カレンダー】等の暦を含めたカレンダー部分を全自動組版することが可能です。

AutomaticDiary の暦計算要素

基本暦要素として、以下を用意しています。
年月日/曜日/元号/干支/祝日/六曜/二十四節気/雑節/行事/残日数/週番号(ISO8601規格)/月齢(4要素)
これ以外に必要な要素があれば、計算ルールを支給いただければ追加することが可能です。

Illustrator制作 ・ InDesign不使用のお客様

Illustrator制作 ・ InDesign不使用 のお客様には、
  InDesign自動組版 → PDF → Illustratorに配置(自動/手動) にて、
導入&大いに活用していただいております。

AutomaticDiary の契約形態

まずは貴社の現状をお知らせください。
弊社にて最適なソリューションを提案させていただきます。

ページトップへ